看護師が働きやすい病院と、患者さんが満足できる医療機関は異なる?看護師が看護師の業務だけに集中できる職場は、実はとても少ないですよね。


看護師は、仕事がハードだし、女性の多い職種ですから、家庭や育児との両立が困難になります。

 

女性の多い看護師にとって働きやすい職場とはどんな職場でしょうか?

 

看護師の仕事は責任の重い仕事です。

 

人の命に関わる仕事ですから、医療ミスのないよう神経を使います。

 

業務が多く、スタッフの足りない職場は医療ミスも起こしやすくなりますし、看護師の働きにくい職場ですよね(;´Д`A

 

看護師が働きやすい職場は、看護師の人数がしっかりと確保されていて、仕事に集中できる環境の職場ですよね。

 

また、看護師の人数がしっかり満たされていれば、休みを取りやすいですし、家庭や育児と両立しながら働きやすいでよね。

 

そういった職場は、働くスタッフも気持ちに余裕があるため、人間関係も良いですよね(*^_^*)

 

また、そのような環境の職場であれば、患者さんへの関わりも充実させることが出来ますね。

 

仕事がハードな職場は看護師も忙しく、気持ちにも余裕がもてませんね。

 

患者さんとの関わりを充実させたくても、業務に追われていると、ゆっくり関わることができません。

 

痛みなどの苦痛にある患者さんや、終末期にある患者さんにとって、心のケアは大切です(´・Д・)」

 

看護師が、気持ちの余裕もないほどにハードに働いている病棟では、患者さんも満足できる看護を受けることが出来ません。

 

看護師が働きやすい職場は、患者さんにとっても満足のできる病院になりますよね。

 

しかし、そういった病院は残念ながら少ないですね。

 

スタッフ不足なのに、看護師の業務は雑務も多く、看護師の仕事に専念出来ません。

 

看護師の業務だけに専念できる職場を作ることが、患者さんにとっても満足の出来る病院になるんですねd(^_^o)

私の職場には看護助手が3人います。平日は2人か3人は必ずいて、ボランティアスタッフが患者さんの話を聞いてくれたり、荷物の整理などをやってくれます。看護師は本当に助かっています。

私が以前働いていた職場は、とても忙しい職場でした(;´Д`A

 

残業は毎日のようにありますし、業務に追われ患者さんとゆっくり向き合う時間などありませんでした。

 

人間関係も悪く、ストレスが溜まる一方で転職することにしたんです。

 

今の職場は、とても充実しているんですよ(*^o^*)

 

うちの職場には、看護師の他に看護助手が3人います。

 

前の職場には、看護助手がいなかったのですが、看護助手がいてくれると、こうも違う物なんですね。

 

看護助手は、平日は常に2?3人います。

 

シーツ交換や、ベットメイキング、食事の配膳や下膳、食事介助、医療器具などの洗い物など、看護資格がなくても出来る仕事をおこなってくれています。

 

だから、看護師は看護の業務に専念することが出来ているんです。

 

また、ボランティアスタッフも数名来てくれますから、患者さんとコミュニケーションを取ってくれたり、部屋移動の際は荷物運びなどを手伝ってくれているんです。

 

たまに、お天気のよい時など、病院の敷地内を散歩したり、売店に行ったりと、患者さんもとても満足しているようですo(^_^)o

 

入院している患者さんにとって、話し相手がいるって、ものすごく嬉しいことなんですよね。

 

入院が長くなり、家族などの面会も少なくなったお年寄りは、ボランティアスタッフが来るのを楽しみに待っています。

 

だから、皆さんとても穏やかで、無意味にナースコールを連打するような患者さんもいません。

 

病棟の看護師の人数は、以前の職場と変わりませんが、こういった看護助手や、ボランティアスタッフがいることで、看護師はとても働きやすい環境になっています。

 

働きやすい職場だから、人間関係もギクシャクすることがなく、定時に帰ることも出来ますし、本当に助かっていますよ。

 

もちろん、患者さんからの評判もいいですねd(^_^o)

 

看護師も笑顔で対応してくれるし、ボランティアスタッフさんが色々と面倒を見てくれて助かると言っています。

 

看護師を増やすのは大変でも、こういった看護助手を増やしたり、ボランティアスタッフを募ることで、こんなにも改善できるものなんですね。

 

こういった病院がもっと増えてくれるといいなぁって思いますよo(^_^)o

一般病棟に勤めている時の緊張感は看護師を苦しめますね。医療ミスや患者さん、家族とのトラブル、人間関係など・・・。看護師が長年勤められる労働環境の改善を望みます。

看護師の働く職場というのは実にいろいろな場所があって、その業務内容も様々です。

 

いろいろある職場の中でも、看護師としてバリバリ働く事ができて、高い技術や知識を得る事ができ、スキルアップを目指す事ができるのは、一般病棟での勤務だと思います。

 

一般病棟というのは、最先端の医療現場ですし、スキルアップを目指している方にとっては、とても働きがいのある職場です。

 

しかし、その分仕事内容はとてもハードで、肉体的にも精神的にも負担が大きい職場です。

 

一般病棟というのは、重症度の高い患者さんが沢山入院しています。

 

そのような現場で使用している医療器具も、高度で最先端のものばかりです。

 

たとえ看護師だとしても、そのような高度な医療器具を使いこなす必要があります。

 

高度な医療器具であればあるほど、高度な手技が要求されますし、ちょっとしたミスも、大事に繋がってしまう可能性があります。

 

責任感も重くなりますし、ミスは許されませんから、緊張感もかなり大きくなります。

 

このような、責任感や緊張感というのは、看護師が仕事をする上で、かなりのストレスに繋がります。

 

万が一ミスを犯してしまって、それが医療ミスに繋がってしまったら、大変な事になってしまいます。

 

また、病棟で働いていると、家族との関わりもありますから、ちょっとした行き違いが、クレームに繋がってしまう可能性もあります。

 

さらに、緊張感を強いられる職場ほど、人間関係に問題があるのは事実です。

 

人間関係が悪い職場というのは、業務が大変な職場以上に働きにくいものです。

 

このように、看護師の職場はかなりストレスが高いんです。

 

看護師が長く勤める事ができるような、職場環境が整ったところを見つけるのはとても大変な事です。